アンチエイジング 城本クリニック

アンチエイジング
美容外科/美容整形

アンチエイジング>たるみでお悩みの方>スプリングスレッド
スプリングスレッド
スプリングスレッドリフト
スプリングスレッドは、糸を使ったリフトアップ方法のうちの一つです。

スプリング…バネ
スレッド…糸
の名の通り、バネの様に伸縮性のある柔軟な医療用リフトアップ糸を使用した、最新のアンチエイジング治療です。

これまでのリフトアップ用の糸は、医療用のポリプロピレンを材質として糸の丈夫さを重視していました。
ポリプロピレンはほとんど伸縮性がなく、それが高い引き上げ力を担ってはいたのですが、動かすことが多い口元周りまでしっかり挿入できない、というデメリットがありました。
口元を動かしても糸は動かないので、動いたときに不自然な見た目になりだんだんと糸も緩んできてしまうからです。

そのため、従来の糸リフトではこめかみ〜頬くらいまで糸を挿入することで、顔の『側面』『横顔』を中心にリフトアップするという効果がありました。

一方スプリングスレッドは、医療用のシリコンとポリプロピレンを組み合わせて作られています。
糸に伸縮性があるので口元までしっかりと入れることができます。
口を動かすと糸も伸び縮みして、自然な動きになります。
治療直後のツッパリ感も緩和されていて、正面から見たときの顔もしっかりとリフトアップすることができます。

また、伸縮性があるので時間がたっても糸が緩んでしまうことがなく、リフトアップの持続期間も長くなっています。
スプリングスレッドが引っ掛かりとなり、将来のたるみも引き留めて予防する効果があります。

スプリングスレッドの引き上げ力を更に高めているのが、『コグ(cog)』と呼ばれる突起です。
このコグが1センチ当たり24個と非常にたくさんつけられていて、顔の組織に引っ掛かり引き上げていきます。
コグは丸みを帯びた形状で、組織を傷つけてしまう心配もなく痛みも大きく軽減されました。

大きな切開を伴わず、腫れや痛みなどのダウンタイム(術後元の生活に戻れるまでの時間)が短い治療です。

こんな方に適しています

良くある質問
Q、 持病があるのですが、スプリングスレッドリフトは受けられますか?
A、 持病がある方は、現在のご症状の度合いや服用薬・治療の有無などにより治療が可能かどうかが異なります。
まずはカウンセリングの際に、医師の診察でご相談ください。

Q、 治療には入院が必要ですか?
A、 手術は日帰りでお受けいただけます。

Q、 カウンセリング当日に治療できますか?
A、 スプリングスレッドリフトの際には、じっくりご相談いただいてから施術をお受けになれるよう、
まずカウンセリングのみでのお越しをお願いしています。
カウンセリングの際に、施術の日程もご相談します。

予約 問い合わせ
/お気軽に相談下さい
全国フリーダイヤル
 0120-107-929
メール相談
 初診|再診
カウンセリング予約
 初診|再診
お気軽にご相談下さい
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
クリニック情報
城本クリニックのポリシー
全国のクリニック所在地
各院のドクター経歴
関連サイト
未成年者の方へ
FAXでの相談をご希望の方

アンチエイジング トップ
上へ
友だちに教える
English

プライバシーポリシー
サイトご利用上の注意
サイトマップ
(c) Shiromoto Clinic.
各院サイト|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|