アンチエイジング 城本クリニック

アンチエイジング
美容外科/美容整形

アンチエイジング>たるみでお悩みの方>目の下のたるみ取り
目の下のたるみ取り
目の下のたるみ取りとは
目元周りは、人の視線が集まりやすい上に、たるみやしわなどの老化現象が出やすい部分です。
目元のたるみやしわは、疲れた印象を与えてしまったり、実際の年齢よりも老けて見えてしまったり、人の印象を左右する部分でもあります。
最近では年齢を問わずお悩みの方も多く、「若々しい目元を取り戻したい」というご希望は、若返りのご相談の中でも特に多いご相談内容といえます。
ヒアルロン酸注入
たるみの状態によっては、切らずにお受け頂けるヒアルロン注射で目の下のたるみやしわを改善する方法があります。
目の下の窪みやしわの部分に注入することで、皮膚を平らにして窪みやしわを無くし、目元にハリを出します。
メスを使用しないため、術後のダウンタイムも少なく、腫れや赤みもほとんど出ないため、日常の生活には支障なくお受け頂くことが出来ます。
下眼瞼切開法
下まつ毛の生えぎわに沿って切開し、余分な皮膚のたるみや脂肪を取り除いた後、傷跡が目立たなくなるように丁寧に縫合していきます。
皮膚のたるみと下瞼の脂肪を同時に取り除くことによって、すっきりした目元を実現することが可能で、高い効果をお感じ頂ける方法です。
切開部分はまつ毛の生えぎわですので、最終的にはほとんど分からない状態に落ち着きます。
下眼瞼脱脂(結膜側)
下瞼の裏の結膜側を切開して、脂肪を取り除く方法です。
皮膚の表面は一切切らずに目の下のたるみや膨らみ、影のクマを改善させることが出来ます。正式には経結膜的下眼窩脂肪除去術といいます。
最大の特徴は皮膚の表面に傷が付かない点です。洗顔やアイメイクも翌日から可能で、手術後の腫れはほとんど目立ちません。
PRP療法
ご自身の血液中にある血小板を使って若返りを図る治療です。
まずご自身の採血をおこない、遠心分離機を用いて血小板を取り出し、取り出した血小板を注射器でたるみやしわが気になる部分に注入していきます。
ご自身の血液中の血小板を注入するため、アレルギーなどの心配がなく、安心してお受け頂けます。
予約 問い合わせ
/お気軽に相談下さい
全国フリーダイヤル
 0120-107-929
メール相談
 初診|再診
カウンセリング予約
 初診|再診
お気軽にご相談下さい
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
クリニック情報
城本クリニックのポリシー
全国のクリニック所在地
各院のドクター経歴
関連サイト
未成年者の方へ
FAXでの相談をご希望の方

アンチエイジング トップ
上へ
友だちに教える
English

プライバシーポリシー
サイトご利用上の注意
サイトマップ
(c) Shiromoto Clinic.
各院サイト|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|